簡単にできる!美白のススメ

食生活が肝心!ビタミンCを摂取しよう。

美白に欠かせない栄養成分は、ビタミンCです。肌が日焼けしてしまうと、メラニン色素が発生してシミになり肌が黒ずんでしまいますが、このメラニン色素の発生を抑制してくれるのがビタミンCですね。
レモンやグレープフルーツなどのフルーツをはじめ、トマトやブロッコリーなどの野菜をしっかり食べるように心がけましょう。
また入浴時に、オレンジやゆずなどの柑橘系フルーツを湯船に浮かべて入るのも、お肌の美白に良いでしょう。
さらにビタミンCが配合されている美容液やスキンケア用品を使用したり、ビタミンサプリメントを摂取したりするのも、ひとつの方法です。忙しくて食生活が乱れているという人には、手軽に取れるサプリメントはおすすめです。

紫外線は曇りの日も。春先から既に注意して!

美白のためには何より、紫外線から肌を守ることが基本です。夏場は皆、太陽の日差しが気になって日傘や日焼け止めクリーム、帽子などを使用しますが、実は既に3月の春先から紫外線は増えています。シミを作らないためにも、春先から日焼け予防はしっかりとしておきたいものですね。
また曇りの日も、紫外線がきつい日があることを忘れないで。曇っているからといって油断せず、曇りの日も紫外線対策をしましょう。
さらに日焼け止めクリームを塗るときには、背中やうなじ、耳などにも塗ることを忘れないようにしましょう。裸足でサンダルを履く際は、足の甲や指にも塗っておくと安心です。
アスファルトから反射して照り付ける日差しにも気を付けましょう。